アフターピル
20 view

持ち運びに便利!アフターピルナイピルの通販情報

持ち運びに便利!アフターピルナイピルの通販情報

ナイピルは、技術力の高いジェネリック医薬品を製造販売するインドの製薬会社Lecmaz社(旧Smart)が開発したアフターピル(緊急避妊薬)です。

日本で承認されているアフターピル「ノルレボ」のジェネリック医薬品であり、ナイピルの開発には日本人スタッフも携わっていて、日本人の体質に合うように開発されています。

性行為後、72時間以内に服用することで、約80%の確率で妊娠を防ぐことができます。

1箱に4錠入っているので、万が一のトラブルに備えて常備しておくことをおすすめします。

今回は、常備しやすいナイピルについてご説明します。

ナイピルの通販はこちら
リンク先はピルを扱う
正規個人輸入代行サイトです。

ナイピルについて学ぼう

ナイピルについて学ぼう

  • 低用量ピルを飲み忘れてしまった!
  • 性被害に合ってしまった!
  • コンドームが外れてしまった!

など、あらゆるトラブルにより避妊ができなかった経験はありませんか?

望まない妊娠を避ける為にナイピルを服用をおすすめします。

ナイピルは、日本の病院でも取り扱いのある「ノルレボ」のジェネリック医薬品として、避妊効果と安全性の面で高く評価されています。

ナイピルに含まれている黄体ホルモンのレボノルゲストレルによって、子宮内膜に受精卵が着床するのを防ぎ、排卵を遅らせる効果が期待できます。

性行為後、72時間以内の服用で、約80%の確率で妊娠を回避することができるのです。

更に、12時間以内の服用では妊娠阻止率が約99%というデータもあり、なるべく早く服用した方がより妊娠を防ぎやすくなるということがわかります。

従来行われていた中用量ピルを2回服用する緊急避妊法と比べて、ナイピルは1回の服用で効果が期待できる為、副作用が少なく、妊娠阻止率が高いとされています。

このようにナイピルは、「飲み忘れた」「副作用で辛い」といったトラブルが少ないのも大きなメリットです。

※重度の肝障害の方、ナイピルの成分でアレルギー反応を起こしたことのある方、妊娠中、または妊娠の疑いがある方、授乳中の方は服用できません。
※肝障害、腎疾患、心疾患がある方、またはその既往歴がある方、重度の消化管障害がある方も注意が必要です。

副作用を知っておこう

ナイピルを服用することで、一時的に体内の黄体ホルモンが増える為、ホルモンバランスが大きく乱れて副作用が出る場合があります。

主な副作用

不正出血、吐き気、嘔吐、頭痛、倦怠感、乳房圧痛、下腹部痛、下痢、月経遅延、月経過多など

これらの副作用はしばらくして落ち着くことがほとんどですが、稀に症状悪化や長期間症状が続くことがあります。

その場合は、医療機関を受診して、医師に相談しましょう。

また、低用量ピルのような常用薬ではないので、そこまで心配はありませんが、注意すべき副作用として血栓症があげられます。

発症する頻度はごく稀ですが、喫煙により血栓症のリスクが高まるので注意が必要です。

血栓症は脳梗塞や心筋梗塞などが代表例で、命の危険を及ぼします。

※ナイピルを服用後に、激しい頭痛やめまい、手足の痺れや脱力、鋭い胸の痛みや急な息切れなどの症状があらわれた場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

避妊成功のサインとして、約1~3週間後に消退出血と呼ばれる生理のような出血が見られます。

妊娠初期の出血や不正出血と区別できない場合は、生理周期を考慮した適切な時期に医療機関を受診して、医師に相談することをおすすめします。

その後、生理周期が乱れることがありますが、2〜6ヶ月以上かけて元の周期に戻っていきます。

ナイピルの正しい飲み方


性行為後、72時間以内にナイピルを1錠服用しましょう。
速やかに服用することで、妊娠阻止率も高くなります。

※服用後、副作用などによって2時間以内に嘔吐してしまった場合は、薬の成分が排出されて避妊効果が期待できない可能性が高いです。性行為後、72時間以内であることを確認して、もう一度ナイピルを服用することをおすすめします。

ナイピルの併用禁忌薬は特にないとされています。

しかし、抗けいれん剤、HIVプロテアーゼ阻害剤、非ヌクレオシド系逆転写酵素阻害剤、リファブチン、リファンピシン、セント・ジョーンズ・ワートを含むものを服用している方は、ナイピルの効果を下げてしまう可能性があるので注意が必要です。

ナイピルの購入方法

ナイピルは日本では未承認のアフターピルです。

医療機関やAmazonなどのネット通販では購入できません。

ナイピルの購入には、安全に利用できるサイトで海外医薬品を取り扱っている、個人輸入代行通販を利用しましょう。

日本の通販サイトの利用方法とほぼ変わらず、通貨や言語の違いを気にせず簡単にナイピルを購入できます。

ジェネリック医薬品を数多く取り扱っていて、病院で処方される約1〜2割の値段でナイピルを手に入れることが可能です。

万が一のために購入して、常備しておくこともできます。

通販の注意点

注文した商品は、海外からの発送になります。

到着まで約5日〜2週間かかる為、避妊に失敗してから購入しても72時間以内の服用に間に合わない場合がほとんどです。

必要なときに備えて、予めナイピルを購入しておきましょう。

また、安く手に入るナイピルはとても人気ですが、海外通販サイトでは偽物も多く販売されています。

ナイピルの正規品を購入できる通販サイトを見極めて選びましょう。

ナイピルの通販はこちら
リンク先はピルを扱う
正規個人輸入代行サイトです。

ナイピルのネット評判

ナイピルの評判をネットやSNSで調べましたので、ご参考ください。

レビュー(口コミ)

口コミ1

千葉県 29歳 女性
一度お酒の勢いで避妊せずにしてしまったことがあって、次の生理が来るまでヒヤヒヤした経験があるので、万が一の保険で購入しました。他のアフターピルは1錠で販売しているものが多いですが、1箱に4錠入っているので常備しておくにはちょうどいいし、コスパも良いと思います。使う日が来ない方がいいけど、安心できるのは嬉しいです。

口コミ2

岐阜県 25歳 女性
私には合わなかったのか、飲んでから副作用らしきものが出て、気持ち悪くなりました。2時間以内に嘔吐したら良くないと読んで、必死に耐えました。辛さはあったけど、とにかく避妊は成功したので何よりです。薬だし、身体との相性があるのかな?と思いました。値段が安いのは良かったです。

口コミ3

大分県 31歳 女性
本当に助けられました。仲のいい友達がお守り用にと持っていて、私も購入したのですが、まさかのコンドームが破ける事件が発生しました!すぐに持っていたナイピルを飲んだのですが、後日、消退出血らしきものもあり、妊娠を回避することができました!注意していてもトラブルって起こるものですね…これからも常備しておこうと思います。

ハッシュタグ(#)

Twitterでナイピルをハッシュタグ(#)検索してみましたが、ツイートは少なかったです。

関連記事

最新の記事

低用量ピル

アフターピル

症状について

マーベロンについて詳しく

カテゴリー